ビアンコロール 成分

ビアンコロールの公式サイト

ビアンコロールの公式サイト

驚きの成分を大公開!【成分ってどんなもの?】

ビアンコロール 成分

 

薄着になるこの季節、毎年この時期に気になるのが二の腕のプニプニ・・・、お腹のタプタプ・・・、象のような足・・・、大きなお尻・・・。

 

女性なら一度は気にしたことのある悩みですよね・・・。

 

「夏までに」なんで言葉を毎年のように言っては、理想のスタイルで夏を迎えたことがあったどうかというと・・・私はありません!(笑)

 

そんな悩める女性に朗報が!!

 

今、驚く程痩せるとネット上でも話題の「ビアンコロール(Biancorole)」というサプリメント、皆さんはもうご存知ですか?

 

一時期、痩せ過ぎることが原因で、販売を制限する事態にまで発展した、話題の痩せ薬です。

 

極限まで痩せる!という夢のようなサプリメントと言われた、このビアンコロール(Biancorole)ですが、果たしてどんな成分で出来ているのでしょうか?

 

そんなに痩せるなら、なんか体に害があるような成分が入っているのでは?

 

どんな成分の働きによって痩せるの?

 

やはり口から摂取するものですので、気になるところですよね。

 

そこで、ビアンコロール(Biancorole)にどんな成分が入っているのか、どんな働きによって痩せていくのか、詳しく調べてみました。

 

ぜひご覧下さい!

 

 

ビアンコロールに含まれる成分とは?

 

公式サイトから、ビアンコロール(Biancorole)に含まれている成分は以下の通りです。

 

白インゲン豆エキス末、アサイーエキス末、ブドウ種子エキス末(ブドウ種子エキス、デキストリン)、赤ワインエキス末(レスベラトロール含有)、ローヤルゼリー、ジャムゥ・ガリアン(白こしょう、ウコン、たんぽぽ、バジル、ういきょう、くすの木、やまいも)、植物発酵末(デキストリン、果実・野菜類(洋梨、カボチャ、その他)、穀物(玄米、オーツ麦、その他)、野草エキス(パフィア、ローズマリー、その他)、糖類、海藻類)(大豆・りんご・オレンジ・キウイフルーツ・バナナ・カシューナッツ・ゴマを含む) / セルロース、ステアリン酸カルシウム、微粒酸化ケイ素、緑茶抽出物、鉄クロロフィリンナトリウム

 

この中から、特に痩せると言われている成分をピックアップして見ていきましょう。

 

ホワイトキドニービーン

 

これは、白インゲンから抽出する特有成分のことで、ナノサイズの『空洞』を持つ構造となっており、脂肪を強力に吸着する性質を持ちます。

 

余分なカロリーが吸収・消化される事無く排出される仕組みで、摂取した脂肪の吸収・蓄積を抑える作用があります。

 

さらに、炭水化物やでんぷんを糖へ分解する酵素『α-アミラーゼ』の働きも止めてしまうので、効果は絶大!

 

しかも、ビアンコロール(Biancorole)には、ホワイトキドニービーンの一番良質な部分の原料を高濃度配合しているので、食後に起こる急激な血糖値上昇も抑えながら、コレステロールや中性脂肪の減少だけでなく、体内に溜まるはずの脂肪分を常に消滅させる働きがあるのです。

 

レスベラトロール

 

レスベラトロールは、赤ワインから抽出された成分で、ポリフェノールの一種です。

 

体内にある過酸化脂質を強力分解する働きをします。

 

過酸化脂質とは、体内にある余分な脂質が酸化してしまった状態で、様々な悪影響を及ぼすと言われています。

 

さらに、血液をサラサラにして血液の循環を飛躍的に潤滑にし、凝り固まってしまった脂肪を細かく分解。

 

脂肪を燃焼しやすい状態に導きます。

 

アサイー

 

アサイーは、ハワイから火が付いたスーパーフードですので、ご存知の方も多いと思います。

 

アサイーに含まれるアミノ酸は、脂肪を燃焼させる酵素『リパーゼ』の働きを活性させてくれる物質です。

 

これにより、基礎代謝を高めながら、脂肪を燃焼させ、痩せやすく太りにくい体質に導き ます。

 

また、長年溜まり続けた脂肪でさえ、いとも簡単に燃やし尽くすと言われており、1時間で42.195kmのフルマラソンを走ったのと同じ位の脅威の脂肪燃焼効果があるのです。

 

そして、ビアンコロール(Biancorole)を摂取することで、これらの働きが合わさり、あとは脂肪を体外へ排出し続けるのみ!

 

腸内に溜まってこびりついた宿便までもキレイに剥がして排出、腸内環境を整え、腸の働きを本来の活発な状態に戻すことで便秘体質までも解消に導きます。

 

腸がキレイになると皮膚の新陳代謝も活性化し、肌荒れや吹き出物もなくなり、キレイになることが実感できるほど、毒素を徹底的に排出していきます。

 

溜まった宿便を排出するだけで-5kgの減量なんて方もいるそうです!!

 

 

ビアンコロールに含まれる成分についてのまとめ

 

公式サイトを元に、ビアンコロール(Biancorole)に含まれる成分を詳しく見てきましたが、ただちに体に害のあるような成分は含まれていないことが分かりました。

 

また、様々な成分によって体内の脂肪や便にアプローチし、結果を出せる仕組みになっていることも分かりましたね!

 

いかがでしたか?

 

夏はすぐそこです。

 

ダイエットに迷っている、悩んでいる今こそ、始めてみませんか?

 

>>ビアンコロール(Biancorole)の詳細はコチラ